焼酎ブーム以降、着実にファンを増やし、お酒買取り業界でも高い人気を誇る焼酎ですが、女性やライトユーザーにも高い人気を誇る焼酎といえば「麦焼酎」以外にはないでしょう。
この記事では、そんな麦焼酎にスポットを当ててみたいと思います。

1.麦焼酎の特徴

直近の焼酎ブームのせいで「焼酎といえば芋焼酎!」という人が増えたように思いますが、実は芋焼酎は初心者向けといえる焼酎ではありません。
その理由は「あまりにも焼酎らしい芋焼酎の香り」にあります。
焼酎はその原料によって、全く違った味わいになります。
原料に芋を使用した焼酎は、香りが強いものが多く、初めて焼酎を飲む人が「焼酎って飲みにくい…?」と勘違いしてしまう原因になりかねません。

ですので焼酎初心者の方には、飲みやすい麦焼酎を是非ともおすすめしたいです。
麦焼酎の1番の魅力は、「スッキリした味わいと香り」にあります。
俗にいう「焼酎独特の香り」が薄く、とにかく飲みやすいのです。
では香りが薄いのかというと、そんなことはありません。
麦焼酎で楽しめる香りはずばり「香ばしさ」です。

また香りだけでなく、味わいの面でも他の焼酎にはない大きな魅力があります。
それは口に残りすぎない、シャープな辛口であるということです。
焼酎というと甘めのお酒が多いのですが、麦焼酎は大変スッキリとした辛口で、どんなタイプの料理でも引き立ててくれる旨みがあります。
初心者だけでなく、焼酎玄人の方でも「麦が1番好きだ」という方も多いことが頷けます。

2.麦焼酎の飲み方

焼酎はストレートで飲んだり、水割りやお湯割りにしたりと、様々な楽しみ方ができる万能なお酒といえます。
しかし「麦焼酎を飲むならこれ!」という飲み方を1つ選ぶとするなら、ロックがお勧めです。
先ほどご紹介した通り、麦焼酎は少し香りが薄めですので、お湯割りにすると香りが散ってしまいがちになります。

味わいに関しても、焼酎の中では比較的あっさりとしているので、水割りにして薄めてしまうのは少しもったいない。
しかしロックで飲めば、麦焼酎の香りや味わいを損ねることなく、本来の旨みを余すところなく楽しめるという寸法です。
また柑橘とも相性がいいので、柚子や酢橘を用意しておけば、バリエーション豊かな味を楽しめます。
さらに時間の経過とともに、少しずつ氷が溶けていくので、緩やかに味が変化していくところもロックの魅力です。

一口に焼酎といっても、色々な種類のものが存在しています。
あっさりした焼酎を飲んでみたい方は、ぜひ麦焼酎に挑戦してみてくださいね。